#髪リペ ってそんなに良いんですか!?

少し挑戦的なタイトルになってしまいましたが文章は至ってマイルドに行きますね♪笑

今日は#髪リペ がなんでそんなに良いのか改めて書きたいと思います。

 

最短距離で美髪へ導くカウンセリング☆

一番髪が綺麗になるルートを最短距離でお伝えしています。

今の現状とのギャップ。やりたいイメージへ最短距離で導きます。

誰でもやっているように捉えられがちですが何をどうやっていったら綺麗になるというのはなかなか浸透していないもの。

それをわかりやすく端的に伝えます。

一番のお悩みは何かをしっかり共有して一緒に解決していく。

 

こだわりの16種類からの薬剤選定☆

Digz hairでは16種類の薬剤があります。

これは徐々に増えていったもので僕がアシスタントの時から先輩たちがずっと研究を重ねて増やした結果です。

これを元に薬剤選定を組み立てます。

ただ種類がいっぱいあるから良いというものではもちろんありません。

このお宝をいかに使っていくかが重要です。

髪質によって使い分けるのはもちろん。

襟足や前髪など場所で使い分けたり根元と毛先で使い分けたり様々です。

配合や割合も人それぞれでこの薬の効き具合で勝負が決まります。

軟化の見極めが本当に一番大事ですね。

しっかりとカルテに細かくつけるというのも武器の1つですね。

 

一番気になる部分を一発で決めるアイロンワーク☆

アイロンワークで徹底していることは熱を入れすぎずに仕上がりのイメージに持っていく。

1液の反応が良ければこのアイロンワークで熱を入れすぎる必要はありません。

顔まわりや襟足、トップは特に癖を気にしている方が多いのでここを一発で決められる技術が大事。

産毛までしっかりと拾います。

一番変化率が高い工程なので見ていただいても楽しいかもしれませんね♪

 

圧倒的な修復力を誇るオリジナルトリートメント☆

 

薬を使う施術をすると必ず髪の毛は傷みます。アルカリ性に傾きます。

その傾いた髪の毛をいかにして酸性領域まで持ってこれるかが勝負!

20種類のトリートメント剤からその方にあった商材を完全オーダーメイドカスタマイズ。

これでアフターケアもばっちり☆

 

と、色々と長々と書かせていただいたのですがこだわりこそものすごくあるものの、

やっている施術自体はあまり変わりません。

では何が違うのか。

それは自分の施術をお客様にわかりやすく噛み砕きしっかりとお伝えすることが大事だと思っております。

「変わった」という実感をしていただくこと。

その積み重ねが最短距離で美髪へ導く方法になります。

これからもお客様の「なりたい」を叶えられるように頑張ります♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください